顧問サービス

顧問契約の様子

ほとんどの中小企業には法務部が設置されていません。

「弁護士は問題が起きてからでいい。」とお考えの経営者の方が多くいらっしゃいますが,紛争が発生してから対処するには,大変な労力,時間,費用を要します。日頃から,紛争を予防できる体制を作っておくことが,健全な経営のためには大切なのです。

当事務所は,前向きに熱意を持って事業に取り組む経営者の皆様が安心して経営に専念できる法的支援を行っております。

料金

月額料金20,000円(税別)~

※事業規模,ご利用の程度によって金額をご相談させていただきます。

法律相談,簡易な文書作成,定型的な契約書のチェック・作成料金が含まれます。

また,代理人として交渉にあたる場合の手数料・報酬を割引きさせていただきます。

その他,ご要望にお応えしますので,お気軽にご相談ください。

顧問弁護士の使い方

契約書を作成・チェックしてほしい。

典型的な契約書であれば,月額顧問料の範囲で作成・チェックを行います。

下請業者との報酬・作業内容についてはっきりさせておきたい。

トラブルを未然に防ぐ契約書,トラブルを解決する覚書きを作成します。

他士業との付き合いはあるが,トラブル対応を依頼できない。

弁護士は,裁判外での交渉,労働審判,あっせん,訴訟等,どのような場面でも代理人として対応することができます。

従業員から残業代請求を受けている。

弁護士が状況を整理し,早期解決に向けたアドバイスを行います。

割引料金にて交渉・訴訟に対応することも可能です。

法的手続で債権を回収したい。

交渉,訴訟から強制執行まで,多数の経験とノウハウがあります。